teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


責任者出てこい!

 投稿者:破人  投稿日:2009年 7月 3日(金)10時52分18秒
返信・引用
  今回の出来事
責任の半分は「名ばかり労働組合」にあります。
このホームページで昨年から指摘していたことが
最悪の状態で表面化しました。
会社の福利厚生部となった労働組合は、最低限の役割すら果たしていませんでした。
この責任は執行部にあります。
責任者出てこいです。
 
 

質問と回答

 投稿者:破人  投稿日:2009年 7月 2日(木)22時23分56秒
返信・引用 編集済
  7月1日国際労働組合にHpへ質問しました。

NHKニュースで
>国際自動車本社について、国土交通省・関東運輸局は、運転手の超過勤務など違法
>な勤務実態があったとして、7月、会社側の意見を聞く「聴聞」を行うことを決め
>ました。最終的に違反の点数が国の基準を上回れば、事業許可が取り消される可能性
>があります。
と報道されました。
労働組合としてコメントはないのですか?
「運転手の超過勤務など違法な勤務実態」を把握していたのではないですか?

●上記質問への回答
毎日のお仕事ご苦労様です。

ご質問の内容につきましては、
6月29日(月)の合同執行会議並びに本日の中央委員会にて報告しております
ので、
支部を通じてお聞き下さい。
国際労働組合
中央書記長
茨木 不尽彦
 

末期的症状

 投稿者:破人  投稿日:2009年 6月 6日(土)18時40分20秒
返信・引用
  末期的症状?
5月4日パソコンが絶命致しました。
そのためホームページを更新することが出来ませんでした。
あらゆる意味で
職場は末期的症状です。
新しい展開を求めて、この掲示板は残しますがHpは休止します。
 

「確認書」と「分社化」

 投稿者:破人  投稿日:2009年 3月15日(日)21時44分8秒
返信・引用
  13日、組合事務所に寄り会社と組合の「Bキャンセル」に関する
確認書を受け取りました。
この確認書を受け取るまでに数ヶ月。
本来なら組合の掲示板にでも貼りだして、乗務員全員に知らしめる必要のある
文書です。

さて
「分社化」について一言
大丈夫だとは思いますが注意事項です。
社会保険の「脱退と加入」です。「喪失と取得」です。

※保険料の支払いについて
健康保険・厚生年金保険の保険料は給与の月額を一定の幅で区分した
「標準報酬」に当てはめて決定した「標準報酬月額」によって決まります。
介護保険の第2号被保険者の方は、健康保険に介護保険が上乗せされます。
「標準報酬月額」に保険料率を掛けた金額が保険料で、
これを事業主と被保険者で半分ずつ負担することになります。
保険料は資格取得時に決定された後は年に1度の定時決定と、報酬が大幅に変動した時の随時改定で決まります。
被扶養者の有無によって金額が増減するようなことはありません。
こうして決定された保険料は事業主が被保険者より翌月支給分の給与から控除し、
事業主負担分とまとめて納付します。
保険料は月単位で計算されるので、資格を取得した月は月中からの加入でも1ヶ月分の保険料を徴収します。
ただし資格を喪失した月(退職日の翌日が属する月)の保険料は徴収されません。
(ただし同一月に資格を取得・喪失した場合は1ヶ月分徴収)

具体的に
3月31日喪失(国際自動車(株)を退職/分社化で...)
4月1日取得(国際自動車○○(株)へ入社/分社化で...)
3月度の保険料は徴収されません。と言うことは加入期間が1ヶ月抜けるのです。
要するに年金期間が1ヶ月少なくなるのです。
 

ワークシートの完全版が出来ました

 投稿者:破人  投稿日:2009年 3月13日(金)22時10分48秒
返信・引用
  ワークシートの完全版?が出来ました。
Bシフト、Eシフト対応
歩合給0(ゼロ)にも対応
必要な方は管理者へメールを下さい。
 

完全歩合給とは?

 投稿者:破人  投稿日:2009年 2月 8日(日)18時38分18秒
返信・引用
  図が少々見づらいかも知れません。
B図、右上は「増えるはずの明番会議残業」
図の下部、基本給=@12500×12(12出番では金額は150000円になります)
C図、事故を起こすと@3000円が引かれる。

-------------
コップに入った水と考えて下さい。
コップの総量が歩合給です。(何も入っていない状態です。底の基本給も入っていない状態)
様々な手当を投入します。
安全手当を12個(12出番)、通勤交通手当、....
投入するたびに水が溢れ出ます。(溢れた水は捨てて下さい(笑))
コップの中に残っていいる水が歩合給です。(私は仮歩合給と呼びます)
総量である歩合給はそのままです。(水面に変化はありません)

残念ながら一回事故を起こしました。
コップの中から安全手当1個を取り出して下さい。
満タンであった水面は、3000円分だけ減ります。
歩合給としていますが、実際には「仮歩合給」が減ります。
この説明でカラクリは理解して頂けるのではないでしょうか。
 

ワークシート送ります。

 投稿者:破人  投稿日:2009年 2月 5日(木)21時09分25秒
返信・引用
  投稿有り難うございます。

>ワークシートほしいです!
8日(日曜/私の公休日)Eメールで送信します。ファイル添付になります。

トラブルかも知れません?
Eメールで送信しています。

1.件名:Re: 6325/fds164(ゴンです)
送信日時:2009/02/01 18:36

2.件名:相談とお願いです。/破人
送信日時:2009/02/03 18:36

3.件名:開封確認/破人
送信日時:2009/02/03 20:19

もう一度最初のメールに対してレスしてみます。
 

ブログ

 投稿者:ゴン  投稿日:2009年 2月 4日(水)13時59分0秒
返信・引用
  ブログ拝見しました。
安全手当の仕組み、不思議です。足切に達しない場合のみ手当てになるって事ですかね?ワークシートほしいです!
それから、この掲示板の「管理者へメール」ボタンで、メールをお送りしてみましたのでご確認ください。
 

ゴンさん、投稿有り難うございます

 投稿者:破人  投稿日:2009年 2月 1日(日)20時18分22秒
返信・引用
  ゴンさん、掲示板への投稿有り難うございます。
初めは
① 「質問書」         (2008年5月27日)
     ↓
② 「組合からの回答」1回目  (2008年6月11日)※私に届いたのは7月2日
     ↓
③ 「再質問」         (2008年8月4日) ※7月3日に最初の再質問を出しています。
     ↓
④ 「組合からの回答」2回目
     ↓
⑤ 質問者としてまとめの見解
     ↓
⑥ 組合の見解
この程度に考えていました。③で止まってしまいました。
人知れず「質問書」の件は終わるはずでした。
組合中央本部の「ふざけた」回答、対応に激怒!
こんなホームページを開設するに至りました。
ホームページの更新は少々面倒なので、細かいことは
ブログに書いていきます。
どうかブログを見て下さい。
 

Re:「名ばかり労働組合」

 投稿者:ゴン  投稿日:2009年 2月 1日(日)14時09分9秒
返信・引用
  勇気ある行動に感銘します。
多分、賛同される方も多いと思います。
この掲示板への書き込みや、「管理者へメール」ボタンで、公開・非公開の意見などがたくさん寄せられて、働く環境が良いほうに向かいます様、応援しております。
 

レンタル掲示板
/2