teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


「刑法教室」

 投稿者:坂田眞澄  投稿日:2014年 3月 9日(日)22時18分22秒
   お尋ね致しますが、わたくし夢屋さんに「刑法教室」をお買い上げ頂けませんでしたでしょうか。もし夢屋さんにお買い上げ頂いておりましたら、買い戻したいのですが。2012年のことです。3月から4月頃だったと思いますが、他の古本屋さんの可能性もございますが、いかがでしょうか。お調べ願えませんでしょうか。  
 

お尋ねいたします

 投稿者:坂田眞澄  投稿日:2014年 1月22日(水)10時29分14秒
  高山守著のヘーゲル関係の本を探しております。持っておりましたのを一旦手放しました。新しく買い直すのと古本屋さんで手に入れるのとどちらがお安いでしょうか。よろしくお願い致します。  

シリアル

 投稿者:坂田眞澄  投稿日:2013年12月12日(木)01時10分40秒
編集済
  先日は雑誌をお買い上げくださって、どうも有り難うございました。さすがに気が引けましたが、申し訳ございませんでした。やはり捨てきれないものがありまして・・・寸暇を惜しんで読書したいところですが、怠け者の上に遅読症でして、また最近は読んでいるとすぐに眠くなって来ていけません。それにやはり、ある程度の拘束力がないとハカが行きません。若い頃あんなに読書が好きだったのに、歳とるとパソコンに嵌ってしまいます(あれ?)。今頃の若い者のようですね。ところで、同人誌はお買い上げいただけますでしょうか。書く者と致しましては、置いて頂くだけでも有り難いのですが。同人誌も一種のシリアルかもしれませんが、「文藝春秋」とは随分違うと思われます。「文藝春秋」も元はと言えば同人誌でしょうが。デジタルの世の中に、却って同人誌の時代が再来するような予感が致します。そのうちまた立ち寄らせていただきます。  

こんな本ありませんか

 投稿者:原井一郎  投稿日:2013年 9月30日(月)11時51分27秒
  幕末長崎で活躍した英国商人グラバーの本人が直接語った、あるいは記録した文献はないでしょうか。グラバー館の学芸員にお尋ねしても見つかりません。私は奄美大島から丸田南里という若者がグラバーに伴われて長崎に出、渡英した記録、痕跡を追っています。何か手がかりが得られるものがありましたらご紹介頂ければ幸いです。  

野見山様へ

 投稿者:  投稿日:2013年 6月10日(月)12時19分48秒
  返事が遅くなりましてすみませんでした。
また、ご丁寧な書き込み、恐れ入ります。

レイ・ブラッドベリは、いつまでも色あせないと言うか、現実がレイ・ブラッドベリの焼き直しをしているような感さえ覚えます。

そんな世界を、昔読んだ本の形態も合わせて味わっていただける野見山様のような方が、昔の形態を持った古本屋の生命線です。

どうか、これに懲りずに、今後ともよろしくお願い致します。
 

山田先生へ

 投稿者:  投稿日:2013年 6月10日(月)11時41分21秒
  山田先生!ご無沙汰しています。
すみません。
仕事サボっていて、掲示板を観ていませんでした。

児童図書館編と違う「ふくしまのわらべ歌」という小林金次郎さんの本は、2500円で他店が出品していました。
児童図書館編は、アマゾンで5600円で・・・・

先生!相変わらず、精力的に活動されているのですね。さすがです。
先ほどフェイスブックで友達申請しましたから、今後ともよろしくお願いします。
 

貴店より購入の本、受け取りました。

 投稿者:野見山 雅子  投稿日:2013年 5月21日(火)23時45分22秒
  夢屋 様

貴店より購入しました「十月はたそがれの国(創元推理文庫)」受け取りました。さっそくの発送、有難うございました。この作品は、新装版で創元SF文庫より現在も版を重ねていますが、今から四十数年前、私が十代後半の頃読んだ創元推理文庫からの旧版を今一度入手したくて探していました。
手にした本には、懐かしい装丁と古紙の匂い。まさに古本ならではの楽しみです。ありがとうがざいました。
 

わらべうたの本を探して下さい。

 投稿者:山田ゆかり  投稿日:2013年 5月10日(金)08時28分0秒
  お久しぶりです。お元気でいらっしゃいますか?

ふくしまのわらべうた 児童図書館編の古本を探しています。
手頃な価格でしたら購入したいのですが、、、よろしくお願い致します。
                                    山田ゆかり

http://warabeuta.org/

 

希少本になります。

 投稿者:  投稿日:2012年 8月21日(火)19時11分33秒
  Tさん、質問ありがとうございます。

そうですね。
戦時中のヒトラーの本と言うことですし、どのように日本に紹介されたのか、またどんな翻訳をされたのか、資料的価値が高くなります。

もう一つ言えば、戦争に負けた後に、持っていた方も、世論もむしろ所有することを回避するようになりましたので、破棄されてしまう本でもあります。
そのような意味でも、決して高いと言うことにはならないと、当店では考えております。

重ねてご検討願えれば、幸いです。
                 夢屋店主  三原拝
 

こんにちは質問です。

 投稿者:  投稿日:2012年 8月20日(月)17時44分44秒
  日本の古本屋に登録している本 凱歌の門 昭和17年4月26日稿 ヒットラーはやっぱり100,000円もするのですか?
 

レンタル掲示板
/44