teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:36/161 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

前原のグラウンドゴルフ場 

 投稿者:新聞情報(^_^)v  投稿日:2008年 5月28日(水)12時19分5秒
  通報
  広場一面に芝生を敷き、水をまいて整備する高齢者ら 前原市で、グラウンドゴルフを楽しむ高齢者約50人が、練習で使用している広場の環境を整えようと、一面に芝生を張った。地域の子どもたちにも開放されており、お年寄りたちは「ここで元気に遊んでほしい」と汗をぬぐいながら作業した。

 グラウンドゴルフは、専用のクラブを使い、ボールをホールポストの輪に入れる打数の合計を競う。広場は、約10年前、健康のために始めた同市篠原東、西原磯夫さん(77)所有の約1500平方メートル。当初は小学校の校庭などを使っていたが、友人たちと自由に練習できる場所を確保しようと、5年前、空いていた畑に土を入れ広場に変えたという。

 現在、市内6グループが週1、2回ずつ利用。雨で広場前の路上に土が流れ出すうえ、主な大会は芝生の会場で行われ、土とはボールの勢いなどが異なることから、芝生化を決めた。

 作業した21日は、約30センチ四方の芝生を1枚ずつ敷き、タイヤを引いて押さえたり水をまいたりして、約3時間かけて整備した。芝生を育てるため一時、別の場所で練習し、9月から使用する。

 西原さんは「みんなで楽しく練習するから元気でいられる。子どもたちにもふかふかの芝生の上を走り回ってほしい」と話していた。

(2008年5月26日  読売新聞)
 
 
》記事一覧表示

新着順:36/161 《前のページ | 次のページ》
/161