teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]
あなたも高機能な無料レンタル掲示板を作りませんか?
作成は、こちらから→

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


へへ

 投稿者:こよね  投稿日:2010年 2月17日(水)14時37分5秒
  「アエラ」じゃなくて「論座」じゃないっすか? もう廃刊になったけど…。
実は新刊はこの「論座」で07~08年にかけてのインタビュー連載に加筆したものです。
実際には一番古いインタビューで3年近くたつのですが、日本は消費という軸で回っているので、3年前のモノはすぐに古くなってしまいますね。三原さんの言うとおり、中国の時間軸は日本と違い、3年前でもまだ新しい。
いや、というか、出来事はたしかにそれなりの月日がたっているわけですが、なんというか、やはり「今、日本人がニュースやなんかで目にしている中国」に至るまでのロジック的な経過を分かっている日本人はあまりいないので、そういう意味では表層に至るまでの流れを知る意味ではいいのでは、と思っています。

特に三原さんが言うように、変化もそうですが、たぶん取り巻く環境で一つの者の醸造過程が違ってくる、みたいな。これって地方によって育つ果実が違うために、そこで暮らす人たちも違う野菜を食べている。その結果、野菜やお料理にも違いが出て来て、それを長い間食べ続けている人たちはまた違う考えを持つようになり…

飛躍しているようだけど、三原さん、好きでしょ? こういう考え方。でも、こよねもそう思います。読んでね。↓

http://www.amazon.co.jp/gp/product/4904213084?ie=UTF8&tag=wanzee-22&linkCode=as2&camp=247&creative=1211&creativeASIN=4904213084

 
 

闇も きっと上がる

 投稿者:  投稿日:2010年 2月12日(金)17時09分1秒
  病で臥せておられたとは・・・・養生してください。

私の経験から言うと、忙しかったり、悩んでいたり、疲れが溜まった時に、熱が出ます。
きっと身体からお導きなのだと思って、「どうどうと」寝ているのが得策かと。

お母様のカラータイマーは、きっと桜の木さんの家のカラー・タイマーでもあるのかもしれません。
桜の木さんが、忙しかったり、悩んでいたり、疲れが溜まった時に、お母様のカラータイマーが点滅します。
いっぺんには伝わりませんが、熱が出るように、代わりに伝えてくれているのかもしれません。

桜の木さんの言葉が、どなたの言葉か分かりませんが、ネイティブ・アメリカンの人達の言葉を思い出しました。

「あなたが生まれてきた時、あなたは泣き、周りの人は笑って迎えてくれたでしょう。
 だから、あなたが死ぬ時は、あなたは笑って旅立ち、周りの人が泣くのです。」

確か、そんな言葉だったと思います。
そんな生き方というか、死に方はいいな~、そして何よりも、そんな風に人間という存在を見つめられる柔らかい思想は、素敵だなと思うのです。

そうでした。今晩は、私の皿洗い当番でした。
実はこの頃、小さな疑念が湧いてきているのです。
どういうわけか、私の当番日ばかり、手の込んだ料理や実験料理のようで、鍋やらフライパンの大道具が、いくつも私に洗ってもらうのを待っているのです。

考えすぎでしょうか?・・・・・・
 

病み上がり

 投稿者:桜の木  投稿日:2010年 2月10日(水)13時33分50秒
  こんにちは~(^^)
実はずっと高熱を出して寝込んでました(笑)

お医者様は、
『風邪ですね』とは言わず、
『ノドに、バイ菌マンが入ったな~(笑)』

私はてっきり風邪だと思っていました。
友人からの見舞いのメールにその事を言ってやると
『なるほどね~(笑)何とかは風邪引かないってホントだったんだな(大笑)』

納得している自分がコワイ・・・(笑)

皆、口は悪いがいい友人ばっかりです(笑)
が、私が掛かっているお医者様たち殆どがモーレツに口悪いんです(泣)

話は変わりますが、先日、互助会なるものに加入しろと仕事場の方々に勧められました。
パンフを取り寄せると全くもって、有って無きが如き費用の内訳です。
極端に安く書いてあるけど、横に極少の字で、
オプションで色々つけられます。って書いてある・・・これが曲者でしょうに(笑)

『是非見学に来てください』って書いてあるけど、日時も場所も書いてなくて(笑)
色々調べてるうちに、ダウンしちゃいました(--;)

母には永遠に生きていて欲しい・・・けど、
万が一病気になったら楽に逝かせてあげたいなって気も有る。


   苦界に生まれ出るとき、人は喜び、
   極楽へ旅立つとき人は悲しむ
   ・・・・・・・・あと、忘却しました(--;)

著者を忘れたけどこの一節、本で読んでから心から離れないのです。
文章間違ってるな~きっと(^^;)ほんっとに情けないですね(笑)
夢屋さんの真似してみた~(笑)

どなたでしたっけ????わかったら教えて下さいね!!

そう言えば次に読む本は取り合えず主に宛がわれたので、(私は赤ん坊ではなーい!!)
陳舜臣「中国の歴史(一)」
を読みます。これを読んだ後、ちゃんとどの時代にするか、

【自分で!】

決めたいと思いま~す♪(笑)

私が寝込んだ1週間で母の‘カラータイマー’は切れかけています!
今夜辺りから『ジュワッチ!』とか なんとか吼えつつ10日間はリベンジダウンされそうないや~~~~な予感が・・・

10日ですむかな~(泣)


病み上がりの私を救ってくれるのは、家族の中には見当たらないのです。
だから私は叫ぶのです!

『たすけて~!!ウルトラマ~~ン お皿、洗いに来て~~!!』
 

ほりょ?

 投稿者:  投稿日:2010年 2月10日(水)11時52分12秒
  そうだったか?何かの雑誌で読んだ気がしていたのだが・・・すまんっす。

昨日「再見」と書いたのですが、私は、この別れの言葉が「再度逢うことを前提にしている心情」が、良いな~と思っているのです。
でもよく考えたら、再度逢うまでの時間や期待、もう二度と逢わないかもしれない予想なども含めて、日本語では違った表現をすることもあるのですが、中国の方でも、そんな時間や関係差などがあるのでしょうか?

私が、30年ほど前に北京で、中国の人と筆談したりした時に、時間スケールの違いなどを痛感したのですが、当然時間に対する概念の違いなども、言語の中に現れるのではないかと思うのです。
だから、日本語での言語イメージだけで表層を解釈して、中国社会を想像すると間違えるよ、言語の相関関係のズレは、ちゃんと差し引きして、さらに誤差の衣を着せてから、考えなきゃまずいよと思っているのです。

日本語と中国語の心的背景の差に加え、近年の変化も、言語だけでなく、音楽や美術、人々の生活形態(食生活、睡眠、性生活など・・・)に現れるはずです。
現代中国社会の時間概念の変化(経済スピードや空間距離の短縮、人間関係の変容)は、若い人たちや表現者の言語の中に垣間見られるのではないかとも・・・・

あぁ、そんなことの返答、簡単に説明できないよな。
分かっちゃいるけど、時間のあるときに、要点のみでお願いします。
またもミハラからの無理難題・・・・相変わらずやろ。
 

(無題)

 投稿者:こよね  投稿日:2010年 2月 9日(火)13時01分38秒
  アエラには書いてね~ぞ?  

よ~!

 投稿者:  投稿日:2010年 2月 9日(火)12時54分58秒
  こよねちゃん!久しぶり!

朝日新聞「グローブ GLOBE」や「アエラ AERA」、村上龍のJMMでの署名記事など、活躍の風評を聞きつけては、読ませてもらっています。

そうか、親孝行がてら、帰っていたんだ。
お母さんは、やっぱ嬉しかったと思うばい。
ひょっとしたら、ロジカルに考えて、こよねちゃんが頻繁に帰ってくるように・・・
真相を見極めるためにも、帰ってやりんしゃい。

『香港玉手箱』は、もう10年以上前になるのかい。
私の本棚に、睨みを利かせるように鎮座しておりまっせ。

最新作、店までお願いします。
中国把握で、いつかちゃんと聞いてみたいと思っていました。
楽しみにしています。

香港でお世話になったのは、いつだったっけ?

また出会えることを楽しみにしながら、再見!
 

おひさしゅう

 投稿者:こよね  投稿日:2010年 2月 7日(日)13時34分46秒
  ご両親のお話、非常に興味深く拝見。
わたしも1月に一人暮らしの母が白内障の手術を左右分けて2週間かけて受けたので、「身の回りの世話」、というか「即日帰宅できるし一人で大丈夫だから」と強弁するような母が逆に頑張りすぎて怪我でもしたら困るがな、ということで「見張り」に帰ってました。

3週間ほど一緒に、今回はいつもと違いほとんど仕事にかこつけた外出もせず、家にいたのですが、最後の数日「??」と思うようなとんちんかんな受け答えが増え、「これは…」と不安になったところです。

かなりロジカルに物事を考えて先走りする人だったのですが、だんだんそれを放棄して場当たり的なことしか言わなくなっているところが、「誰かがそばにいる安心感」から来ているのかな、と思ったのですが、こちらとしては「ちょっと変だぞ、やばいぞ」という感じもする。

ううむぅ、ちょっとこれから頻繁に帰って様子を見た方がいいなぁ、と。

あ、最後に。今月、10数年ぶりに本が出ます。お送りしたいのですが、お店の方の住所でよろしい?
 

ミソカ材木店

 投稿者:  投稿日:2010年 1月30日(土)09時25分41秒
  朝、高校時代の同級生の訃報を聞く。

時間を決めて、夜中に近くの公衆電話から電話をしていたことを思い出す。

彼女の笑顔しか思い浮かばない。
 

春便り返歌

 投稿者:  投稿日:2010年 1月28日(木)17時27分34秒
  桜の木さん

良かったですね。

自分自身が、救われた気持ちになれたら、まずは、それだけで「よっしゃ!」です。
この「よっしゃ!」を、大切に積み上げていったらいいのでしょうね。

他人の「よっしゃ!」は、大きく見えてしまいますが、たいがいは小さな「よっしゃ!」の方が、圧倒的に多いし、見えにくいですが、毎日の中にも潜んでいると思っています。

・・・・・・うん。分かっているのですが・・・・・
なかなか見つけられませんし、手に入れた「よっしゃ!」も、すぐにどこかに消えてしまいます。

かと言って、啓発系の本や宗教の本を黙って読めるほど、まじめじゃありませんし、性根も歪んでいます。
何よりも、「不安が無くなってしまう」ことに、不安を感じてしまうのです。

>遊ぶ事ばっかり考えてる私です(^^;)

 遊びをせんとや 生れけむ
 戯れせんとや 生れけむ
 遊ぶ子どもの 声聞けば
 吾が身さえこそ 揺るがるれ

           『梁塵秘抄』

私も、こんな言葉をつぶやいて、遊ぶ事ばかり考えておりまする。
 

きずぐちにも春が・・・

 投稿者:桜の木  投稿日:2010年 1月27日(水)11時18分37秒
  こんにちは。

なんと!凄い試みにチャレンジしているのですね?
本屋さんは手に一番、次に腰へ負担がかかると私は覚えています。

手の脂分が吸い取られて、ガビガビになったものでした(笑)

私は『自分に甘く、ズボラでのんびり』人間・・・
絶対無理だな~(笑)

夢屋さんは意思強固な人なの?(笑)


話は変わりますが、ちょっといいことがありました。

子供の頃からのトラウマが取り払われたのです。

『自分は存在価値が無い。周囲が私を囲んで仲良くしてくれても、それは上辺だけ。
実は私は誰にも相手にされてないのだ』

これが私の幼い頃からの自分という酷いものでした。

母も知らない。私は限られた友にだけ打ち明けていましたが
今年に入ってそれがやっと払拭されたのです。

本当に50年以上かかった・・・

心のアカギレやきりきずはその傷口を徐々に友人たちの愛情という薬で埋められていきました。

今は周囲の方々に『変わったね~?』とよく言われてます。

ものすごく前向きになってます(笑)
とても感謝してます。

一人じゃなかったんだな~ってやっと思えたんですよね(笑)
鈍いにも程がありますよね(笑)

だからって訳ではないけど、読書に逃げなくなりました。

ただ、好きで歴史小説を読んでますけどね(笑)
今は、三国志最終巻。

これを読み終わったら、何処へ行こう?魏のシバイ(字が難しいから失礼)から後の話が

読みたいけれど、ご存知なら教えてください!!

なかったら、隋の煬帝かな?

主人はナポレオンの最後の夫人の歴史を読み終わったと言っていました。

歴史を頓挫して、暖めてある芝木好子さんを読もうかとも・・・
彼女の文体が好きなので・・・

家の中は本だらけ(笑)でも、私は知識が無いので、
いつも主人に聞いて本を探す始末です。

友人からはやたらに啓発系を勧められるのですが、
私が今までにこれ関係で読んだ本は『足立幸子:あるがままに生きる』1冊でした。

これは、私も息子もいい本だねって読んだけれど、それからは気が向かないな~

ビジネス書も頭が痛くなるから嫌ですね(笑)
勉強嫌いだからダメなんですね(笑)


仕事も多いのに、遊ぶ事ばっかり考えてる私です(^^;)
 

レンタル掲示板
/44